紀州梅の里なかた 口コミ

紀州梅の里なかた 口コミ

 

私は、これまで梅干しを食べることがほとんどありませんでした。

 

 

子供の頃、両親はよく食べていたのですが、匂いが好きになれず、一口食べるだけで精一杯でした。

 

 

遠足のおにぎりには、いつも鰹節を入れてもらっていましたが、クラスのほとんどの子が梅干しのおにぎりで、中には「どうして苦手なの?酸っぱくておいしいのに」と言う子もいました。

 

 

苦手なのは大人になってからも変わらず、おにぎりには鮭か鰹節を入れることがほとんどで、夫からは「本当においしいものを食べたことがないから苦手なんだよ」と言われました。

 

 

娘からも「梅干しのおにぎりを食べてみたい」と言われるようになり、おいしいものを探してみたいと思うようになりました。

 

 

夫も一緒に探してくれて見つけたのが、中田食品の商品です。紀州産の完熟南高梅にはちみつを加えて漬け込んでおり、酸っぱいのが苦手な私にもぴったりでした。

 

 

梅とはちみつの相性がこんなにも良いとは。はちみつの甘みが程よく酸味をおさえ、とても食べやすかったです。

 

 

娘も「甘くておいしいね」と喜んでいました。炊き立ての新米に乗せて食べると、味わい深く、一層おいしく感じました。

 

 

それまでのイメージと随分変わり、自分でも驚いてしまいました。夫も「中田食品の商品は、一味違う」と満足そうでした。娘は週2回、幼稚園にお弁当を持って行きます。

 

 

いつも、ふりかけご飯でしたが、梅干しのおにぎりを作って持たせるようになりました。食が進むのか「次は、もっと大きいおにぎり作ってね」と言われました。

 

 

それから、おにぎりに合うおかずを考えるのも楽しくなり、以前はウインナーやハンバーグなどのおかずが多かったのですが、最近は、きんぴらごぼうなども入れるようになりました。

 

 

それまで、娘は野菜をほとんど食べてくれず、お肉ばかりで、体重も増えがちでした。

 

 

おにぎりのおかげで、お肉中心だったお弁当が、野菜もしっかり食べられるお弁当に変わり、とても嬉しくなりました。

 

 

一緒にお弁当を食べる友達から「野菜いっぱい入ってるね」と言われることもあるのだそうで、そんな時は「野菜いっぱい食べられるようになったんだよ」と誇らしくなるのだそうです。

 

 

これには夫も驚き、「良かったな」と喜んでいました。

 

 

中田食品の梅干しに出合えたことで、我が家の食生活も変わり、本当に良かったと思っています。

 

 

私も、あんなに苦手だったのに自分がこんなに変われるなんて、思ってもみませんでした。

 

>>中田食品 公式オンラインショップはコチラから<<